秘密組織を迎え撃つ

秘密組織を迎え撃つ

前回のあらすじ:福山家の一人娘の幸代は来週に卒業を控えた理系大学生、特技は中学から習っている空手で二段の腕前。コンパの帰路、悪い連中に絡まれている気弱そうな男性を助けたお礼にデートに誘われたが、それはスカイクルーズで男は自分で操縦するパイロットだった。
空から見た景色の素晴らしさに、名も知らぬ男に幸代は立ち食いソバ屋でプロポーズしてしまい、承諾した相手が翌日挨拶に来ることになったのだった。

いざ、対決

翌朝、幸代の家ではドタバタが続き、9時半になった。
幸代は振り袖を着て座敷に二卓並べた座卓の中央に座っている。
祖父母は和服だが、祖母と大叔母は袴を履いて襷掛けをし、薙刀を持った。
婚礼の打ち合わせというよりは、江戸時代の大捕り物みたいな風情である。

お母さん、襷掛けはいいけど、鉢巻きは外してね、敵討ちじゃないから。

avatar

avatar

来ないなぁ、9時はとっくに過ぎてるよ。

avatar

会社じゃないんですから。

日曜日の朝九時はかえって失礼でしょう。

avatar

avatar

ムサシはまだかぁ、なんちゃって。

巌流島の決闘じゃないから。

avatar

avatar

だから、なんちゃって、って言ったのさ。

何時に来るって言っていたの?

avatar

午前中って言ってた。

avatar

avatar

早くて9時半、遅くて10時半かな。

どうしてなの?11時とかでも午前中でしょう。

avatar

avatar

それだと昼食を食べに来たようなもんだろう。

avatar

まあ、そういう席ではお昼を食べるのが定番だけどなぁ。



時計の針が10時を少し過ぎた時だった。


avatar

ごめんください!

avatar

いよいよお出ましになったか、ナオさま見てもらえるかなぁ。

はいはい、どちら様でしょうか?

avatar

avatar

あれっ、これは亀沢専務の奥様、昨日は美味しい差し入れをご馳走さまでした。

こちらこそ、ウチの人の我が儘で遅くまで有難うございました。

avatar

avatar

どうしてこちらにいらっしゃるんですか?

私は親戚で、隣に住んでますの。

avatar

お隣りへのお客様だったのかしら、見てくるわ。

avatar

avatar

あっ、鶴岡社長の奥様、ご無沙汰しております。

まあお久しぶり、こちらこそご無沙汰してますわ。

avatar

あら、冷凍人間さん、どうしたの?

avatar

avatar

なぜ、皆さんがこちらに?

avatar

誰なんだ、どちら様かな?

avatar

どうして、鶴岡社長がこちらにいらっしゃるんですか?

avatar

やあコバさん、実は孫が怪しい組織の人間に関わったようで、今日はその組織の連中が来るかも知れないんで、こうやって備えているんだ。

みんなで取り押さえて縄で縛り上げるのよ。

avatar

avatar

僕もお手伝いしましょうか?

あなた部活は何されてたの?

avatar

avatar

ケイオンブでした。

なら心得があるわね、この薙刀を一本持ってくださるかしら。

avatar

もし暴れたら薙刀でバッサリやるつもりよ。

avatar

avatar

聞いたような声だと思ったら、やっぱりコバさんじゃないか!

avatar

表札の苗字でもしやと思ったんですが、やはり福山部長のお宅でしたか。

avatar

なんで部長のお宅に鶴岡社長がいらっしゃるんですか。

avatar

社長は家内のお父さんで隣に住んでいるんだよ。



玄関から誰も戻って来ないので、居間に残っていた幸代も玄関を覗きに来た。


ねえ、誰のお客さんなの?あっヘタレ男さん!!

avatar

えっ、幸ちゃんのプロポーズ相手って、この人?

avatar

avatar

あのぉ、僕はヘタレ男って呼ばれているんですか?

一昨日の話では、酔っ払いに絡まれて土下座しているヘタレ男に見えたって話になっていたのよ。

avatar

avatar

ヘタレ男ってあだ名は一昨日に幸代が付けた。

それは私が付けたんじゃなくて、誰かが言ったの!

avatar

冷凍人間さん、玄関じゃなんだから、とにかく上がってね。

avatar

avatar

薙刀はどうすれば良いんですか?怪しい組織はどうなったんですか?

怪しい組織の件は解決したから薙刀はこちらへ頂きましょう、それより車?

avatar

avatar

車は持ってないんで、自転車を門の横に止めさせてもらいました。

ヘタレ男さんの会社に変人が多いという話から、怪しい組織で働いている人の疑いになったのよ。

avatar

avatar

怪しい組織だったら、僕はあの縄で縛られたんですか?

とりあえず上がってくださいな。

avatar

avatar

下手すると、薙刀で切られていたんですか?

気にしないで、さあ、どうぞどうぞ。

avatar

avatar

僕は切られて冷凍にされたりしないですよね!?‥。

いいから、奥へ奥へ、どうぞ。

avatar

avatar

はい、失礼します。

ヘタレ男の正体

お母さん冷凍人間って何なの、お父さんもお爺ちゃんも知ってるの?

avatar

ヘタレ男さんには、お父さんと買い物に行くスーパーの冷凍食品売り場で合うから冷凍人間ってあだ名を付けたの。

avatar

何それ?話が分かんないんだけど‥。

avatar

avatar

幸代さん、僕はお爺様とお父様の会社で働かせてもらっているんです。

じゃあ、フツーのサラリーマンなんですね、良かったわ。

avatar

avatar

コバさんは技術部次長といって重鎮だ。



座卓を二卓並べた片側に職場でコバさんと呼ばれているへタレ男こと小林 稔が座ると、反対側に幸代と両親である福山部長夫妻、祖父母である鶴岡社長夫妻、大叔母になる亀沢専務の妻の6人が座った。

avatar

改めまして、小林 稔と申します。

福山 幸代でございます。

avatar

avatar

幸代の父の福山 広でございます。

幸代の母の福山 華代でございます。

avatar

avatar

幸代の祖父の鶴岡 昇でございます。

幸代の祖母の鶴岡 雅代でございます。

avatar

幸代の大叔母の亀沢 直美でございます。

avatar



自己紹介をし終わると皆で大笑いした。

小林が「お口に合うかわかりませんが、ご挨拶のしるしです」と言いながら菓子折りと箱買いしたクリームソーダを差し出すと、ツルさんこと鶴岡社長と、フクさんこと福山部長が菓子折りを指さして「どら焼き!」と言った。

avatar

当たりです。

avatar

私は超能力者だ。

avatar

コバさんの好物はワンパターンだからなぁ。

今日は冷凍食品じゃないのね。

avatar

何で、クリームソーダなの?

avatar

avatar

子供の頃、父が商店街の端の珈琲屋でコーヒーを飲むときに僕はクリームソーダを飲んでいたんです。

ボトルの中にはお父様の思い出が詰まっているのね。

avatar

avatar

学生時代に父は他界したので、大人になって二人でコーヒーを飲む機会はありませんでしたが。

ちょっと切ないわ、きっとどら焼きにも何か思い出があるのね。

avatar

avatar

はい、どら焼きは母の好物で、良いことがあると家族で食べてました。

そう言えば、こないだもクリームソーダ買おうとして10円玉を落としたんですよね。

avatar

avatar

前にコバさんの希望で、会社の自販機にクリームソーダを入れてもらったことがあるんだ。

avatar

ただ、クリームソーダは人気が無くて、別の飲み物に差し替えられそうになったら、コバさんが毎日3本づつ飲み始めたんだ。

avatar

どのくらい人気が無かったの?

avatar

サービスの人に聞いたら、売れた本数と僕が買った本数が同じでした。

avatar

それで?

avatar

それで、頑張って毎日4本に増やしたんですが、寒くなってきて腹を壊しまして、しばらく買うのを控えていたら、別の飲み物に代わっていたんです。

クリームソーダに体張ったんだ‥。

avatar

avatar

はい、死守したかったんですが。

死なないでね、頑張る方向が少し違うから。

avatar

幸代も得意でしょう、明後日の方向に頑張るの。

avatar

きっと母譲りね。

avatar

父譲りよ。

avatar

avatar

隔世遺伝だ。

avatar

ところで、この仰々しさは何なんですか、誰かを退治するとか。

あなたが自分はフツーだけど、会社には変わった人が沢山いるって言ってたから。

avatar

avatar

僕は個性的な人が多いと言っただけですが‥。

変人がウジャウジャいるってことになって‥。

avatar

怪しい秘密組織じゃっないかって‥。

avatar

avatar

ウチの会社に変な人なんているかなぁ?

avatar

2人か3人は‥。

2人以上は確実にいると思う。

avatar

avatar

誰?

お爺ちゃんとお父さん!

avatar

avatar

あははは、面白い冗談だなぁ!

avatar

そうだ、そうだ、あははは!

自覚が無い、うう‥‥。

avatar

avatar

しかし、コバさんが飛行機のライセンス持ってるのは知らなかったよ。

何か事情があって、秘密にしていたの?

avatar

avatar

コバさんの履歴書にも書いてなかったよね。

やっぱり、秘密組織に入ってるの?

avatar

avatar

5年前の面接の時は、申請中で日本でのライセンスは無かったんです。

でもコバさんは、レンジャー部隊みたいな武道の達人なんでしょ?

avatar

avatar

えっ、誰がですか?

さっき、剣道部って仰らなかった?

avatar

avatar

僕は、ケイオンブ、って言ったんですが‥。

あら、似てるわね。

avatar

そっくりだわ。

avatar

avatar

どうして音楽が武道にすり替わるんだ‥。

ウチはいつもそうやって騒ぎが大きくなるのよね。

avatar

グループ交際みたい

avatar

ところで、どうして僕ひとりこちら側なんですか?

avatar

ふつうは家族の人や会社の介添え人が一緒に来ることが多いだろう。

avatar

そうですね、ただ僕は両親とも他界してますし、兄弟はいないので‥。

avatar

そうだったなぁ、コバさんは天涯孤独の身だったんだよな。

ごめんなさい、寂しいこと思い出させて、これからは私が家族だから‥。

avatar

じゃあ、私もそっち側に移るわ。

avatar

avatar

なら、私たちも家族だから移るか。

全員移ってどうするの‥。

avatar

avatar

それではこちら側が、介添え人の会社の上司の方と私ではどうでしょう。

avatar

会社の上司と言っても、ウチは会社を出たら上下がないのが社風だからなぁ。

avatar

実は、週明けに部長にお願いして、介添えしていただいてこちらに伺って交際を申し込もうと思っていたのです。

そう思ってくれてたんだ‥。

avatar

avatar

しかし、幸代さんにソバ屋さんで不意打ちをくらいまして‥。

先手必勝が家風なんです。

avatar

avatar

そうだったら僕は介添え人と父親の一人二役をやるところだったのか‥‥。

avatar

大丈夫、その時は私がやる。

avatar

介添えの上司がいきなり社長では変に思われるかもしれないでしょう。

avatar

では、私が父親代理をやろう。

avatar

となると僕は、お孫さんを私の会社仲間のお嫁さんに下さいって言うんですか?

avatar

孫ではなくて、娘ではどうかな?なんて言ったりして。

うふふふ、いいかも。

avatar

avatar

それじゃ、二十数年前にタイムスリップだ‥。

avatar

皆さん大丈夫ですか、アタマ?

普段はネジ緩んでるんで、こんなもんです。

avatar

avatar

では、僕も少しネジ緩めますか?

今の状態で、充分です。

avatar

avatar

取り敢えず、私とフクさんがそっち側へ行こう。

avatar

男子と女子に分かれてグループ交際の食事会みたいだな。

avatar

グループ交際か懐かしいなぁ。

私は親戚だからこっち側で良いのね。

avatar

avatar

どうして専務の奥様が親戚なんですか?

avatar

同族会社と思われたくないんで公表してないけれど家内の妹なんだよ。

avatar

となると、社長と専務は義兄弟で、部長は義理の息子と言うわけですか?

avatar

そう、君は義理の息子と義孫と義従甥を兼ねることになるのかな。

avatar

ところで、僕は昨日、皆様の娘で孫で義従妹の幸代さんからプロポーズされて、お受けしたのですが、皆様におかれましては、よろしいのでしょうか?

avatar

うん、良いんじゃないか。

あなたなら安心だわ。

avatar

avatar

で、いつ連れていく?

私、猫じゃないんだから!

avatar

結婚式はやっぱり大安

avatar

早々に結婚式を挙げたいと思うんですが、来週の日曜が大安なのですがどうでしょう。

avatar

良いんじゃないか!

やっぱり大安よね!

avatar

待って、その日は大学の卒業式なの。

avatar

ウェディングドレスで卒業式に出席するのはどうかしら?

avatar

そこまでは‥、それに卒業証書の苗字変更とか間に合わないと思う。

avatar

avatar

では再来週土曜日の大安はどうですか?

avatar

私は良いと思う。

温かくなってくるから、お天気もよさそうだし良いわね。

avatar

じゃあ決まりね!

avatar

私の意見は聞かないの?

avatar

嫌なの?

avatar

どうしようかなぁ。

avatar

お母さんと代わる?

avatar

バカな母で、すいません。

avatar

ところで冷凍人間さんは幸代のどこがお気に召したの?

avatar

avatar

登場からして、舞台劇で出番を間違えた正義のヒロインのようで、楽しかったんです。

えっ、そこなの!

avatar

avatar

颯爽と出てきて、バッタバッタ倒しちゃってから、間違いに気づいて凹みまくるなんて、フランスのコメディみたいで素敵でした。

よくあることなのよ。

avatar

avatar

それに、コロッケを美味しそうにパクパク食べるところなんか、蛙が虫を飲み込むみたいで可愛かったです。

褒めてるの?喧嘩売ってるの?

avatar

avatar

それから、飛行機が離陸した時の楽しそうで嬉しそうな顔が素敵で、ずっと見ていたいと思ったんです。

やっと、褒めてくれた!

avatar

avatar

でも、僕が言う前にプロポーズされたのは不覚でした。

現役女子大生にプロポーズされてしまったヘタレ男‥、へっへっへぇ!

avatar

avatar

気にすることは無い、同じような男が他にも親戚にいるから。

avatar

男三人相手に突進して行ってぶっ飛ばすなんて、痛快でした。

義あれば弱きを助け強きを挫くが、実家の家訓でしたわ。

avatar

多数でも怯まないところが幸代の取り柄なのよ。

avatar

褒められている気がし・な・い。

avatar

avatar

ウチの家訓は、君子危うきに近づかずと、逃げるが勝ちだ。

avatar

ウチは、寝てる子は起こすなと、長いものには巻かれろだ。

avatar

僕の父は、見ざる、聞かざる、言わざると言ってました。

それ、逃げ遅れて巻かれた人達が、黙って座ってるだけじゃん!

avatar

avatar

今まで言わなかったけど、僕は前にコバさんの履歴書を見た時からこうなるような気がしていたんだ。

avatar

私も履歴書を見てそんな気がしていたから、幸代にウチの会社に就職しないか誘ったんだ。

avatar

僕も幸代さんが書いたフライトカードを見たときに、そう感じました。

皆、何のことを言っているの?

avatar

avatar

誕生日だよ。

avatar

幸代の誕生日。

avatar

僕も同じ月日なんです。

avatar

同じ誕生日の確率はいろんな説があって、一般的には1/365とか1/730とかいうけどね。

avatar

私の計算では、結婚対象として色んな条件で絞り込むと数万分の一になるんだ。

それって?

avatar

avatar

奇跡的な出会いです。

運命の出会いなんだぁ。

avatar

結婚1組を追加の吉報


幸代のスマホが鳴り、スマホを見た幸代が皆に言った。

ミミ姉ちゃんだから、ここで話すね。

avatar

うん、結婚するよ、再来週土曜の大安に‥。

avatar

予定に入れて貰ったら?

avatar

ありがとう、あっ切れちゃった、どうしたんだろう。

avatar



今度は幸代の大叔母ナオさまこと亀沢直美のスマホが鳴った。

あら、実美だわ。皆で聞こえるように音出すわね。

avatar

avatar

相変わらず忙しい人だなあ。

おかあさん、私結婚する、来週の日曜が大安だから決めたわ。

avatar

うん、おめでとう、来週の日曜ってどうして、そんなに急ぐの?

avatar

だって幸ちゃんは可愛い妹のような身内だけど、幸ちゃんが結婚すると、私が売れ残りのオバさんみたいに思われる可能性があるでしょう。

avatar

間に合うの?

avatar

今、彼は親戚に連絡してる、式場は日曜午後をネットで押さえたわ、お父さんに連絡してから彼連れてウチに帰るから!

avatar

ウチに来るの?、今フクさん家に皆いるから。

avatar

じゃあ、一時間位で着くから、サッちゃんと皆によろしくね。

avatar

avatar

お嬢さんって、昨日専務の奥様と一緒にお弁当持って会社に見えた方ですよね?

ええ、彼氏がほとんど外食だから栄養の有るものを食べさせるって作ったのよ。

avatar

avatar

彼氏って誰なんだろう?

avatar

それは‥。

avatar

コバさん知ってるのかい?

昨日会われたのよね、会社の方?

avatar

avatar

それは、は‥ぁ‥ぉ‥。

えっ、声が小さくて聞こえない!

avatar

隠すと為にならないわよ。

avatar

avatar

ハマさんこと、課長の浜野悟君‥‥。

avatar

あ、あぁぁ‥。

avatar

驚いたな‥。

大変、2週連続で結婚だわ!

avatar

幸代の結婚相手がコバさんだって、ハマさんは知ってるの。

avatar

avatar

知らないです。

avatar

こりゃあ面白い。

びっくりするでしょうね。

avatar

avatar

早く来ないかな。

なんだかとっても楽しいわ。

avatar

クリームソーダで乾杯



その時玄関から「亀井寿司でーす!」という声が聞こえてきた。


さあ、お寿司が来たので、受け取ってくるからいただきましょう。

avatar

お茶も入れ直すわね。

avatar

お酒も出しましょう。

avatar

コバさんは、苦手な食べ物とかあるの?

avatar

ウチに前、ヨーロパの友人達が来たときに、タコ見て逃げた人いたわね。

avatar

avatar

僕はデリケートなんで食べれないものがありまして‥。

あら、そう見えないけど、だから冷凍食品食べてるの?

avatar

avatar

いえ、そういうわけでは。

虚弱体質なの?

avatar

avatar

虚弱ではないと思います。

avatar

いつも昼飯一緒に行くけど、残したのとか見たことないけどなぁ。

何がダメなの?

avatar

avatar

はい、ワニの姿焼きと、カンガルーの蒸し焼きと‥。

avatar

それ、食べ物じゃないだろう。

avatar

オーストラリアじゃ、皆食べてます。

avatar

はあ‥。

avatar

まだあります。

avatar

何?

avatar

芋虫の生食と、木の根っこと、地中から這い出てくる‥。

avatar

分かった、OK。

avatar

食欲が無くなってきた。

avatar

君はデリケートで偏食の多い人だ。

avatar

そういうことにしよう。

オーストラリアではデリケートな人なのね。

avatar

avatar

はい、デリケートです。

avatar

ちなみに、僕もデリケートだ。

avatar

それなら、私もデリケートだ。

avatar

飛行機の教習を一緒に受けていたドイツ人のユルゲン君は無理して食べたら、胃腸の具合が良くないと言ってました。

お腹がユルゲンさんになっちゃったのね。

avatar

ワニは美味しいらしいから、一度食べてみたいわ。

avatar

avatar

えっ?

リスとウサギは美味しかったわよ。

avatar

avatar

食べたのか、うさぎ‥。

私もカンガルー食べてみたい。

avatar

avatar

ここにはデリケートな人と‥。

avatar

普通の人がいる。

avatar

家族はオーケストラみたいなもんだ、いろんな楽器があるようでいいじゃないか。

avatar

じゃあ、いただこうか。

ちょっと待って。

avatar

どうしたの。

avatar

お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、照おばちゃん、今日まで私を守ってくれて、育ててくれて有難うございました。

avatar

avatar

それを今、言うかなぁ、不意を突かれて涙が出てきたよ。

うん、うん。

avatar

avatar

こっちこそ、この世界に生まれてきてくれてありがとう。

そうだわ、コバさんに頂いたクリームソーダを皆で飲みましょう。

avatar

新しい家族での思い出を作りましょう。

avatar

avatar

じゃあ、クリームソーダで。

avatar

乾杯!

avatar

今日は良い天気だなぁ。

ステキな日だこと。

avatar

avatar

全く素敵な空だなぁ

素晴らしい日だわ。

avatar


いただきま~す!



次回 あっと驚く新居の秘密 に続